千葉県のトップアスリートに密着するスポーツドキュメンタリー

ただ今放送中

  • HOME »
  • ただ今放送中

 

12月はビームライフルの公賀亜久理選手・田中彰人選手とパラパワーリフティングの奥山一樹選手をご紹介します。

公賀亜久理選手・田中彰人選手

ライフル射撃。

標的を撃ち抜き、その合計得点を競うシンプルな競技です。

二人はその種目のひとつである

「ビームライフル」の選手です。

 

普段の二人は同じ理系のクラスで

アニメやゲームを楽しむ

今どきの高校生。

 

でも今回ご紹介する

「ビームライフル」においては

その戦績はともに高校生トップクラスなんです。

 

公賀亜久理選手は

2017年に開かれた「えひめ国体」

ビームライフル2種目で

なんと日本新記録を打ち立てて優勝しました。

 

一方、田中彰人選手も

7月に開かれた「全国高等学校ライフル射撃競技選手権」で

こちらも見事、優勝を果たしました。

 

同じ高校に、なんと二人の日本チャンピオンがいるわけです。

すごいですね。

ビームライフルという競技は

10メートル離れた距離から

丸い的を狙って撃ちます。

 

ただし発射されるのは、

弾ではなく光線。

そしてどこに当たったかは

電光掲示板で得点が表示される仕組みになっています。

別々の中学校からやってきて

同じ部活動で知り合った二人。

それ以来、お互いに切磋琢磨して成長を続けています。

そんな二人の友情物語に

ナビゲーターの森本稀哲さんが迫ります。

奥山一輝選手

パラ・パワーリフティング。

下半身の力は一切使わずに

ベンチプレスのように背中をつけた状態で

おこなう競技です。

 

今回ご紹介する奥山一輝選手は

2017年に開かれた

「パラ・パワーリフティング ジャパンカップ」

59Kg級ジュニアの部で

見事優勝を果たしました。

その記録は95キロ。

日本新記録です。

 

健常者がおこなうベンチプレスでは

反動をつけたり、

下肢の力を使ったりすることができるのですが、

パラ・パワーリフティングでは

それが一切できません。

 

本当に上半身の力だけで持ち上げるという意味で

かなりキツイ部分もある競技といえます。

 

奥山選手は生まれつきの

二分脊椎で両足が動きません。

腹筋の動きにも制約があります。

 

そんななか健常者と変わらない生活を送り

なんと日本新記録まで達成してしまったのです。

まさに不屈の精神の持ち主です。

奥山選手は語ります。

 

「できないと思ったからって諦めず、

絶対にやるんだという気持ちで可能にしていく。

お前できないんだろって言われるのが

すごく嫌いで、そう言われたことを

全部やってきた」

 

そう話す奥山選手の元を

ナビゲーターの千葉真子さんが訪れました。

奥山選手のチャレンジする姿勢に注目です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 千葉県ケーブルテレビ協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.