千葉県のトップアスリートに密着するスポーツドキュメンタリー

ただ今放送中

  • HOME »
  • ただ今放送中

 
11月は女子ラグビーの染谷瑛海選手とパラバドミントンの村山 浩選手をご紹介します。

ピート染谷瑛海選手

千葉県我孫子高校のラグビー部。

 

今回、ご紹介するアスリートは

この高校ラグビー部の女子キャプテンを務める

ピート染谷瑛海(そめやえいみ)選手です。

 

アメリカ人の父と、染谷という苗字の日本人の母を持つ

ピート染谷瑛海選手。

彼女はチームメイトからも

「かっこいい」「かわいい」と評判です。

 

ピート染谷瑛海選手は

この高校ラグビー部以外にも

千葉県を本拠地とする女子ラグビーチーム

「千葉ペガサス」にも所属しています。

 

その高い得点能力から

東京オリンピックに向けた

千葉県の強化指定選手にも選ばれました。

ピート選手のポジションは「ウイング」。

 

スクラムから放たれたボールを最終的に引き受けて、

一気に敵陣に切り込む役割であり、

得点の要になるポジションです。

 

中学時代までは、どちらかといえばおとなしかったという彼女。

何が今のピート選手を作り上げたのでしょう。

リオ・オリンピックから念願の正式種目となり、

注目度の上がるラグビー競技。

2020年の東京オリンピックへの思いとともに

ナビゲーターの千葉真子さんがお話を伺います。

村山 浩選手

パラバドミントン。

身体障害者のためのバドミントンです。

 

2020年東京パラリンピックで

初めて正式競技として採用されたことから

今、注目度が急上昇している競技です。

 

今回ご紹介するのは選手。

多彩なショットを放ち、

車いすを自在に操るのは、

千葉市に住む村山浩(むらやまひろし)選手、43歳です。

昨年、南米コロンビアで開かれた国際大会で優勝。

車いす重度のクラスでの国際大会優勝は

日本人初の快挙でした。

 

現在、このクラスでの世界ランキングは8位という

実力者です。

「車いすのバスケットやテニス、ラグビーのように

パラバドミントンが、もっとメジャーになって欲しい」

と語る村山選手の元を

ナビゲーターの森本稀哲さんが訪れました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 千葉県ケーブルテレビ協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.